カップル

男女のペアリング

これから一生身につける結婚指輪を購入する際は、二人でデザインや予算を決めて購入しましょう。結婚指輪は非常に大切なものですが、実際に購入する場合に相場としてどのくらいのものか、これから結婚を控えている人は知っておく必要があります。

エンゲージリングの購入法

ハンド

安くて良い品を購入する

婚約指輪を購入した人の統計によると価格帯で一番多いのが20〜30万円、次いで30〜40万円となっておりこの2つの価格帯だけで5割以上になり、全国平均でいうと31万円になります。婚約指輪はプラチナ台にダイヤモンドを選ぶという人が最も多いので、予算的にも結婚指輪2本分より高くなるケースが大多数です。 大阪の人は経済観念が高く買い物上手ですから、婚約指輪もなるべく良い物を安く購入しようと考えているので、ネットショップで購入したり、卸価格の店で購入するなど工夫しています。ネットショップは実際に見る事が出来ないので、返品や交換などの条件をしっかり確認しておくことが大切です。大阪の卸価格のジュエリーショップは実際に心斎橋などに店舗があるので、試着してからの購入が可能ですから安心ですね。 ブランドの婚約指輪を選ぶ場合や大阪での購入店舗を既に決めてあるという人には使えませんが、買うのはどこでも構わないという人には向いているでしょう。卸価格だからデザインがあまり選べないという事もないですし、ダイヤモンドには有名鑑定機関の鑑定書が付いていますから安心です。しっかりメンテナンスもありますのでクリーニングやサイズ直しにも対応可能です。 卸価格で購入するのなら割引分を節約したり、その分を結婚指輪に回すことも可能ですし、婚約指輪のダイヤのグレードを上げる事も出来ます。大阪で婚約指輪を選ぶ時には、卸価格の店も検討するとお得に買い物ができます。

リング

意外と多い買い替え

結婚指輪はずっとつけることを想定して購入するので、買い替えると言う選択は思いつかないかもしれません。しかし長くつけると傷んでしまったり、指のサイズが変わってしまうこともあります。思い切って買い替えれば、今の自分に合った指輪を選べるし、新婚の頃の気持ちを思い出すこともできます。

ハート

エンゲージリングの選び方

婚約指輪や結婚指輪は、他のアクセサリーとは違って毎日身につけるケースがほとんどです。そのため、購入する際には、ライフスタイルに合っているかどうかも考えましょう。結婚指輪と婚約指輪の重ね付けを楽しむことも可能です。