エンゲージリングの選び方

ハート

婚約指輪は、結納記念品として婚約者へ贈るものとして知られています。エンゲージリングと呼ばれることもあり、以前は結納のタイミングで渡すのが一般的でしたが、最近ではプロポーズのアイテムとして用いられることが多くなりました。プロポーズのタイミングで渡す場合でも、結納を行う際には両家にお披露目することが大切です。婚約指輪や結婚指輪を選ぶ際には、デザインだけでなく実用性やメンテナンスなどの対応も考えながら決めましょう。アクセサリーとは違って、婚約指輪や結婚指輪は普段から身につけることになるため、生活の支障にならないことが大前提です。素敵なデザインであっても、仕事や家事の邪魔になってしまっては意味がありません。ライフスタイルに合わせた指輪選びを心がけましょう。プロポーズなどサプライズで婚約指輪を渡す場合、デザインを選ぶのは必然的に男性になってしまいます。しかし、女性の中には一緒に指輪を選びたいと考えている人も少なくありません。大切なエンゲージリングだからこそ、結婚指輪と同じように二人で一緒に選びたいという考える女性もいることを知っておきましょう。カップルで指輪を見に行く場合は、事前にお互いの好みを話し合っておくことでスムーズに選ぶことができます。結婚指輪と一緒に重ね付けを楽しみたい場合は、セットで購入することも可能です。ジュエリーショップでは、二人の希望するスタイルに合わせた指輪の提案も行っています。