意外と多い買い替え

リング

年月と共に

結婚指輪を購入する時には、一生に一度のことだからと、真剣に選んだことでしょう。年を重ねた時のことも考えて、飽きのこないデザインの指輪を購入するので、新たに購入すると言う選択肢はほとんどないかもしれません。しかし結婚指輪は毎日つけるものなので、傷がついてしまったり、失くしてしまったり、クリーニングではどうにもならないことも多くなってきます。また年齢と共に指のサイズが変わることも少なくありません。いくら長くつけられるようにと選んだデザインであっても、月日が経てば流行も変わるし好みも変わります。そんな時こそ、思い切って結婚指輪を買い替えると言う選択をするのも、ひとつの方法です。夫婦となって長い時間が経てば、新婚の頃の気持ちは忘れてしまいがちです。新たに結婚指輪を購入することで、忘れていた気持ちを思い出すことができ、二人の関係を見つめ直すきっかけになるかもしれません。長年連れ添ってから、新たに記念日ができるのも、マンネリを打開するための方法となります。思い出のつまった結婚指輪を、簡単に買い替えることなどできないと言う人もいるでしょう。もちろん何も捨てる必要はありません。大切にしまっておいたり、新しい結婚指輪と重ねづけしても良いのです。結婚当時、予算が足りずに妥協した人や、好きなデザインを選べなかったと言う後悔を持っている人も、買い替えることで解消できます。節目の結婚記念日や、イベントなどの際に検討してみて下さい。